中小企業のITパートナー 事務局アウトソーシング・ホームページ・パンフ制作

新型コロナウイルス感染対策企業のとるべき道は

2/25付で日本は米国CDC(疾病対策センター)により感染警戒地域レベルが1から2にアップしました。2/26のお昼には政府からは大規模イベントの中止・延期の緊急報道もありました。都内大手企業は在宅勤務、出張禁止を打ち出し始めています。幕張メッセや東京ビッグサイトなどの展示会、就活イベント、スポーツイベントなども縮小・中止が決定されています。

韓国は一気にレベル3にアップして中国と同様、渡航禁止国となってしまいました。私ども中小企業の経営者も迅速なる判断と行動が求められています。

まずは社員・家族など人々の安全・命ファーストの対応を整えなくてはなりません。市民向け感染予防ハンドブックも2/25に公表されましたので参考にしましょう。 

 

米国CDC(疾病対策センター)のレポート(2/26付ミクスオンライン)

 

都内大手企業の出社禁止対処(2/26付日経新聞)

 

公表された市民向け感染予防ハンドブック2/25付監修:賀来満夫(東北医科薬科大学医学部感染症学教室)

作成:東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チーム