中小企業のITパートナー 事務局アウトソーシング・ホームページ・パンフ制作

中小企業活性化プロジェクト「伸び盛り企業会議2019」報告

IT導入、サービス品質の向上による生産性改革について

2019年3月13日(水)日経ホール(日経新聞社主催)にて開催されました会議に参加しました。次のとおり概要を報告します。

 

国の中小企業対策:中小企業の事業承継問題、親族への事業承継の税負担をゼロに、また第三者への承継(M&A)のマッチングシステムづくり、中小企業の優れた事業資源が継続して活用されるよう政府として力を入れている。さらに人手不足を補うためにもIT導入により生産性向上が中小企業にとってキーになる。

 

「サービス産業における効果の出るIT活用」事例:星野リゾートの情報システムリーダーがプレゼン。経営戦略が達成するためのIT戦略であること。つまりIT導入で、サービス品質の向上に、さらに顧客満足度(CS)の向上につながることが重要。現場社員のマルチタスク教育(分業→複数のサービスを両立)で社員の意欲向上・関連部署とのコミュニケーションアップにより、お客様のニーズの共有化、CS向上につながる。

 

平成30年度補正予算のIT導入補助金の概要:

補助内容: 総費用80万(補助40万)~900万(補助450万) 前年度より下限、上限ともアップ!!

補助対象:中小企業、小規模事業者(飲食、宿泊、小売、卸、運輸、医療、介護、保育、製造、建設等)

 

平成29年度補正では、国内で62,901件が採択。小規模事業者(社員5名以下)が55%を占める

システム事例: クラウド活用、会計、給与、労務管理システム、商品、顧客管理システムなど

イーテスの対応

イーテスは、前年度IT支援事業者として大田区、目黒区、さいたま市の中小企業、レストラン、業界組合の4団体様のIT導入補助金のための、業務改善提案~補助金申請サポート~クラウド型商品検索システム開発・レスポンシブデザインホームページリニューアル~報告支援までを担当いたしました。

 

本年度も引き続き、IT支援事業者登録を行い、都内首都圏のみならず、近畿エリアの中小企業、組合、企業団体様のお役に立つIT支援ツールをご案内いたします。3月下旬から4月にかけて登録が完了しましたらご案内いたします。ご期待ください。