中小企業のITパートナー 事務局アウトソーシング・ホームページ・パンフ制作

経産省コロナ対応型小規模事業者持続化補助金(2/3 上限100万)のご案内

日本商工会議所全国商工連合会)が窓口の コロナ特別対応小規模事業者持続化補助金の公募要領が公開されましたので、ご案内いたします。

所在地管轄の商工会議所または、全国商工会連合会で手続き方法が違いますので、ご注意ください。申請前のコンサルなども受け付けています。

 

■対象企業: 日本国内の小規模事業者

 

 業種

人数

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)

常時使用する従業員の数 5人以下

 サービス業のうち宿泊業・娯楽業

常時使用する従業員の数 20人以下

 製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

■補助率・補助額

   ・補助率 補助対象経費の2/3以内

   ・補助上限額 100万円(経費総額150万円)

 

■第2次申請〆切: 6月5日(郵送にて商工会議所へ直接必着)

 

■対象事業

 補助対象経費の6分の1以上が、以下の要件に合致する投資であること。

  A:サプライチェーンの毀損への対応

   顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発

  B:非対面型ビジネスモデルへの転換

   非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資

  C:テレワーク環境の整備

   従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること

   ※補助対象期間内に、少なくとも1回以上、テレワークを実施する必要があります。 

   ※PC・タブレット等のハードウェアの購入費用は対象外

 

■弊社にて対応できる対象経費

 広報費(ホームページ、パンフレット、カタログ、動画制作、インターネット広告、

     テレワーク用オンライン会議ツールなどクラウドサービス設定)

 

■公募要領・申請書類:こちらよりDL

 

広報費、テレワーク費などのお見積依頼と申請相談はイーテスまで。お手続きのためのコンサル費用はかかりません。